私が長年聴き続けている、大好きなクラシック・ロックの数々、その思い出をちょっぴりご紹介。

Masterpiece Records: 大好きなクラシック・ロック・メモリーズ

TOPRSS
トップ 200904
 

▼長く気楽に聴けるビル・ワイマンのソロは私のお気に入り

ibushigin recordsの気になるClassic Rock
2001♪The Bill Wyman Compendium: Complete Solo Recordings♪Bill Wyman♪ビル・ワイマン
2001
☆ BillWyman.com - Home
♪ Baby Please Don’t Go - Willie & the Poor Boys
「サイレント・ストーン」こと、ローリング・ストーンズの物静かなベーシスト、ビル・ワイマン。93年にストーンズを脱退しちゃったけど、やっぱりこの偉大なグループのベーシストは彼じゃなくちゃしっくりこないのよね。ジャガー=リチャード体制のもと、ストーンズの中では彼の作品が頻繁に取り上げられる事はありませんでしたが、アルバム「Their Satanic Majesties Request」では彼がリード・ボーカルをとった自作ナンバー「In Another Land」が唯一採用。グループでの鬱憤を晴らすかの如く、74年、ソロ・アルバム「Monkey Grip」を発表。気分を朗らかに解放してくれる「I Wanna Get Me A Gun」をオープニングに、お茶目な「Monkey Grip Glue」、ブードゥーっぽい怪しげな雰囲気に包まれた「What A Blow」など、ダニー・コーチマー、ダラス・テイラーを中心に、ドクター・ジョンやローウェル・ジョージ、バイロン・バーライン、ベティ・ライトなど多彩なゲストを迎え、ニューオリンズ・テイストでまとめた楽しいアルバムです。 75年には、グラムっぽい化粧が妖艶なジャケットの「Stone Alone」を発表。ジョー・ウォルシュの切れのいいギターが唸る「Feet」、ダニー・コーチマーのノリノリのギター、ダラス・テイラーのドラムが突っ走る「Wine & Wimmen」とハードな一面も覗かせるも、ヴァン・モリソンや、ドクター・ジョン、ボブ・ウェルチ、ルース & ボニー・ポインターら豪華ゲストとフレンドリーな雰囲気、ルーツに根ざしたアルバムです。82年、シンセサイザーを大胆に導入した「Bill Wyman」には、あっと驚かされたましたが、今改めて聴いてみれば、様々な音楽を吸収し血肉に変えた、探究心と斬新さに感心させられます。この3枚のアルバムは、コンピレーション「The Bill Wyman Compendium: Complete Solo Recordings」でまとめて聴けるからとっても便利。 85年には、チャーリー・ワッツ、ロン・ウッド、アンディ・フェアウェザー・ロウ、クリス・レア、ポール・ロジャース、ケニー・ジョーンズら、気心知れた仲間たちとご機嫌なロックンロール満載の「Willie & The Poor Boys」を発表。 以前映像で、彼がマルク・シャガールとにこやかに談笑する姿を観た事がありますが、彼の穏やかな人柄を垣間見るようでとっても好印象を持ちました。ミックやキースのように個性が立ってない分、長く気楽に聴けるビル・ワイマンのソロは私のお気に入り。
1973♪In the Right Place♪Dr. John♪ドクター・ジョン
1974♪アメイジング!♪リトル・フィート♪Little Feat
1974♪Live at the Opera House♪The Pointer Sisters♪ポインター・シスターズ

British | | |ページ上部へ

▼早くCD化して欲しいな「Times Square」のサントラ

ibushigin recordsの気になるClassic Rock
1980♪Times Square♪Soundtrack♪
1980
☆ Robert Stigwood
♪ Your Daughter Is One - Robin Johnson & Trini Alvarado
ロジャー・コーマンのプロデュース、ラモーンズが大暴れする「ロックンロール・ハイスクール」、ザ・フーの「四重人格」を原作に60年代のモッズ群像を描いた「さらば青春の光」、ミート・ローフ主演、アリス・クーパー、ブロンディ、ロイ・オービソンも顔を出すロック・ロード・ムービー「ローディー」と、79〜80年はロック・ムービー花盛り。そんな中、ニューヨークのタイムズ・スクエアを舞台に、良家のお嬢様パメラと不良少女ニッキーとの深い友情を描いた青春映画「タイムズ・スクエア」も思い出の1本。当時流行のパンク、ニューウェーブのイカしたナンバーが全編に散りばめられ、終始ご機嫌な気分にさせられます。そのナンバー、英国からは、プリテンダーズの「Talk of the Town」、ロキシー・ミュージックの「Same Old Scene」、ゲイリー・ニューマンの「Down in the Park」、ジョー・ジャクソンの「Pretty Boy」、XTCの「Take This Town」、ラッツの「Babylon’s Burning」、キュアーの「Grinding Halt」、米国からは、トーキング・ヘッズの「Life During Wartime」、ラモーンズの「I Wanna Be Sedated」、ルー・リード「Walk on the Wild Side」、D.L. バイロンの「You Can’t Hurry Love」、ガーランド・ジェフリーズの「Innocent, Not Guilty」、パティ・スミス・グループの「Pissing in the River」などなど。「Your Daughter Is One」「Damn Dog」の劇中ナンバーは、主役のトリニ・アルヴァラードとロビン・ジョンソンがその歌声を披露。また、ロビン・ジョンソンはデビッド・ヨハンセンとのデュエット「Flowers in the City」と、このサントラならではの貴重なナンバーを収録。 ただ1曲、マーシィ・レヴィとロビン・ギブ「Help Me!」が場違いな雰囲気を醸し出してるのは、この映画のプロデューサーで、ビージーズのマネージャー、RSOレコードの社長さん、ロバート・スティグウッドのお力か…? 早くCD化して欲しいな「Times Square」。
1980♪タイムズ・スクエア♪トリニ・アルヴァラード♪Times Square
1979♪The Crack♪The Ruts♪
1982♪Live It Up♪David Johansen♪

映画 | | |ページ上部へ

▼あなたの街にもありませんか?「メリージェーン」という名のお店

ibushigin recordsの気になるClassic Rock
1971♪大烏が地球にやってきた日♪ストロベリー・パス♪Strawberry Path
1971
☆ Dr. Siegel’s Archives
♪ Woman Called Yellow Z - Strawberry Path
つのだ☆ひろの代表曲「メリージェーン」、ミラーボールのきらめきがよく似合う70年代を代表するソウルフルなバラードです。このナンバーの誕生は、71年、ストロベリー・パスのアルバム「大鳥が地球にやってきた日」に収録された「メリー・ジェーン・オン・マイ・マインド」が初出。翌72年、つのだひろ名義のシングルとして発売されたものが有名になったらしいです。当時、ラジオでよくオンエアーされていて、黒っぽい歌声に英語の歌詞と、まさか日本人が歌っているとは思っても見なかった。洋楽のカバーならいざ知らず日本語で歌うのが当たり前という固定観念がひっくり返りました。このことは、ジョー山中「人間の証明のテーマ」やゴダイゴ の「モンキーマジック」にも同じ事を感じましたが、やはりメロディには英語の方がかっこよく乗っかりますもんね。 私の街には「メリージェーン」という名の喫茶店があります。私が学生時代の頃からありますからもうかれこれ30年以上かな? 大通りに面してますが、表に看板を掲げ、仄暗く浮かび上がる地下へ通じる階段がひっそりと手招き、店構えは表からは見えません。そのちょっと怪しげな雰囲気にお店へ下って行くのを躊躇しちゃい、まだ一度も足を運んだ事がありません。でもお店の前を通りかかるたびに私を惹き付ける「メリージェーン」、今度は意を決して階段を下りて行ってみようっと…。あなたの街にもありませんか?「メリージェーン」という名のお店。
2005♪昭和元禄トーキョーガレージ ♪オムニバス♪フード・ブレイン、ミッキー・カーチスと仲間たち、加橋かつみ、PYG、タイガース
1970♪晩餐♪フード・ブレイン♪Food Brain
1972♪ドクター・シーゲルのフライド・エッグ・マシーン♪フライド・エッグ♪Flied Egg

70s | | |ページ上部へ

▼ダークでエッチなお姉さまエルヴァイラ

ibushigin recordsの気になるClassic Rock
1988♪Elvira Presents Haunted Hits ♪Elvira♪エルヴァイラ
1988
☆ Elvira - Mistress of the Dark
♪ The Origin of Elvira
ティム・バートンの94年の映画「エド・ウッド」は、あまりのつまらなさで有名になった映画「グレンとグレンダ 」「プラン9・フロム・アウタースペース」の監督で、映画史上最低といわれたエドワード・D・ウッド・ジュニアの超前向きな人生を描いた痛快娯楽作品。 このとっても変な監督の周りには、やはり変な連中が集まってくる。「魔人ドラキュラ」の怪奇俳優ベラ・ルゴシ、体重200キロの巨漢プロレスラー、トー・ジョンソン、インチキ予言師クリズウェル、エドのその筋のお友達バニー・ブレッケンブリッジ、そして特に興味を惹かれたのが、闇夜のお姉さまヴァンパイラ。ヴァンパイラことマイラ・スミスは、チャールズ・アダムスの漫画「アダムスのお化け一家」のモーティシア・アダムスを参考に、ゴシック風のキャラクターを創造。54〜55年、古典ホラーを紹介するTV番組「The Vampira Show」で人気を博す。「アダムスのお化け一家」は、64〜66年に実写版でTV放映されましたね。 時代は繰り返すというか、ネタの再利用というか、80年代にはダークでエッチなお姉さまエルヴァイラが登場! 恐怖映画紹介番組「Elvira’s Movie Macabre」のホステスとして一躍有名になりました。このエルヴァイラの米国での人気は相当なもののようで、DVDはもちろん、フィギュアから彼女になりきるコスチューム、コミック、CDまで…。 このCD「Elvira Presents Haunted Hits」には、「Out Of Limits」「The Addams Family」「Twilight Zone」などのおなじみのSFホラーのテーマ曲から、デイヴ・エドモンズの「The Creature From The Black Lagoon」、アリス・クーパーの「Welcome To My Nightmare」、オインゴ・ボインゴの「Dead Man’s Party」などのロック・ナンバー。ランバート,ヘンドリックス & ロスやスクリーミン・ジェイ・ホーキンス、ラヴァーン・ベイカーまで、様々なジャンルのホラーにまつわるナンバーが詰まってます。ジャケットのエルヴァイラ嬢がやけに色っぽいと思い、写真家のクレジットを見れば、エロティックでフェティッシュなヌードで殿方をうっとりさせる女性カメラマン、スーズ・ランダルの作品と知って納得。エルヴァイラことカサンドラ・ピーターソン嬢も五十路の終わり間近、これからもその妖艶な魅力に磨きをかけ、たっぷり発散していただくことを期待してますぞよ。
2007♪The Addams Family♪TV series♪アダムスのお化け一家
2008♪Tooned Up Statue: Elvira♪サイドショウ♪エルヴァイラ
♪1/4 Scale Premium Figure: Elvira♪Elvira♪エルヴァイラ

TV | | |ページ上部へ
 
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ポイント ちょびリッチ
ポイント ちょびリッチ